• 当社の特徴
  • サービス紹介
  • 料金プラン
  • パーティーのご案内
  • ご成婚までの流れ
  • サロンまでのアクセス

年齢に合わせて
適切な婚活をすることが、 婚活を成功させる秘訣です。

20代の婚活

若さあふれる20代で婚活を始めるのは、男女ともに最適な時期と言えます。 特に女性は、幅広い年齢層の男性からお相手として求められることになります。 同じ年齢層の男性となら、価値観も合い易く、興味の対象も近いでしょうから気持ちが通じ合うのに時間もかからないでしょうし、また年上の30代から40代の落ち着いた大人の男性を選ぶこともできますから、短期間でお相手を見つけることが出来るでしょう。 男性はというと、年収がまだ低いということで結婚に対する不安があるかもしれないですが、今は結婚後も仕事を続けたいと思う女性が多いですから、経済的にも家庭的にも協力し合う協力婚を希望するお相手はたくさんいます。 なによりも、若いということは、条件に左右されずに素直に人を好きになる力に満ちていますから、楽しみながら婚活ができるのです。 少しでもご興味をもたれましたら、ぜひご相談ください。

30代の婚活

20代は仕事や好きなことに一生懸命で、気が付けば30才を過ぎていたという人が男女共に多いのではないでしょうか。女性も高学歴で社会で男性と同じように仕事をするのが普通の現代においては、結婚はもう少し先でと考えている間に30代を迎え、周囲を見るとすでに子育てに励んでいる同世代の人達の姿があり、婚活を始める場合が多いのではないでしょうか。 女性は、34才までに結婚して出産することを目指す様になり、男性は年収にあまり左右されずに結婚相手を探せる30代前半で婚活をする方が自分の希望するような女性を探せるということになります。 女性にとっては、35才というのが一つの境界線となることが多いです。 婚活している男性は、子供のいる家庭をイメージしていますから、30代後半に入った女性は、一日でも早くお相手をみつけることが大切です。そのためには、婚活を生活の中で最優先していただきたいです。仕事が忙しくても、友人とのお付き合いがあっても、大好きな趣味があっても、今は婚活が一番大事と考えて、短期集中して活動するようにしていただきたいです。 ブライダル豊中では、交際からサポートまできめ細かくサポートさせて頂きます。

40代の婚活

これまで生きて来た中で、性格や趣味、思考がある程度固まって来ていますので、今ある状況、環境を大きく変えたくないという気持ちが働くのがこの年齢層の特徴です。そのため、40代の婚活は、男女ともになかなか厳しいものとなる可能性が高いです。 男性は、まだまだ子供を持ちたいと思っている場合が多いですから、40代前半でしたら、35才未満の女性を望まれますし、40代後半でも39才未満の女性と結婚したいと思っています。反対に女性は、自分と同じような年令の人を望む傾向になりますから、どうしても両者のギャップが生まれて来ます。 ここで考えていただきたいのは、お互いに寄り添って生きていける相手か、どうかを見極めることを大切にして、子供が万一出来なくても、二人で幸せな結婚生活を送ることも一つの生き方であることを思い起こして欲しいのです。 妊娠、出産は人智では計り知れないものですが、40代の出産はやはり危険が伴うものであるという現実を受け入れる必要はあると思います。 それともう一つ、40代の婚活で大切な事は、自分をみつめて、何が幸せかを一番に考えることだと思います。今まで一人で頑張って来たのだから、女性なら“年収が高くて、年令が近くて、外見もよい人”、男性なら“若くて、綺麗で、気立てがよい人”でないとと考えるのは、周囲の目を気にしていたり、見栄であったりするケースが多いのではないでしょうか。 自分自身をよく知って、相手にばかり求めるのでなく、今の自分を受け止めてくれる人を探せば、お相手はみつかるものです。 ぜひ、ブライダル豊中へご相談ください。

50代・60代の婚活

この年令の婚活は、これからの人生を共に歩むパートナーを求めることを一番に考えて、一人よりは二人の人生の方がより心豊かな生き方ができると思われて始めるケースが多いです。 それだけに、考え方や価値観が似ていたり、共通の趣味があることが重視されるのではないでしょうか。 お互いが初婚という場合よりは、どちらか一方は再婚であるとか、お互いが再婚である場合が多いのもこの年代の特徴です。 ですから、それぞれにお子さんがいる場合もありますから、結婚となりますとそれぞれの家庭の事情で、将来起こりうる遺産相続や介護の問題等、想像できる様々な事についてよく話し合うことが大切になるでしょう。 新たな出会い人生への一歩を踏み出しませんか。

親御さんから始める婚活

親は、子供が30代、40代になっても、年令に関係なく可愛いくて、大事な存在です。その子供が、いくつになっても結婚する気配がない様子でしたら心配で堪らないということになります。 そうした親御さんが息子さんや娘さんに婚活を勧めるケースが増えて来ています。 息子や娘にとりましても、婚活費用を親が提供してくれるのですから、あまり気が進まないにしても、そこまで親が心配してくれているのであればと、親孝行のつもりで入会されることになります。 そこまでは、親御さんの愛情が子供を結婚へと導くのですが、ご入会されましたら、やはりお子さん自身の考えや気持ちを大事にして、必要以上に口を挟まずに、自由に婚活をさせてあげていただきたいです。 ご本人がせっかく気に入って交際をしているのに、親が“あの人は気に入らない”とか、“そういう職業の人はやめておいた方がいい”と独断で口出しをし過ぎることは、ご縁を遠ざけてしまうことになりかねません。相談された時に、助言をしてあげる程度にされることをお勧めします。 レールを引いてあげたら、あとは、自分の力で走るように、そっと見守っていてあげて欲しいと思います。 ブライダル豊中では、「親御様相談会」やセミナーなども開催しております。 安心してご相談ください。

資料請求 お問い合せ、無料体験